更年期のお悩みに

これって更年期?

最近こんなことないですか?

昔に比べて最近なんだかカラダの調子がおかしい、でも、病院に行くには症状が漠然としているので、どの科に行けばいいのかわからない、

 

「え〜い、面倒だ!そのまま放っておけっ!」

 

ということ、最近ないですか?

 

 

「カラダのあちこちが痛い」

「汗がたくさん出る」

「手足が冷たい」

「動悸、息切れがする」

「寝つきが悪い」

「疲れがとれない」

「肩こりがひどい」

 

など、特に「病気」という実感はないけど、なんだかカラダの調子が良くない。

 

それ、更年期かもしれませんよ!

 

 

また、更年期の場合、カラダだけじゃなく心にも変調がでてきますね。

 

「気持ちが落ち込んでしまう」

「自分が後回し他人を優先してしまい自分とむきあえない」

「イライラして不安」

「鬱っぽい」

などなど、特にこれといって原因はないんだけどイライラ、落ち込みが見られたら要注意!

 

それ、更年期かもしれませんよ!

気づいたらこんなことになっていませんか?

更年期を克服し健康になり、遊びに行ったり、旅行にいったり、もっと自由にやりたいのにあきらめてしまっている。

 

誰も病気だと理解してくれない、わかってくれない、ゆっくり休めない、息抜きもできない、そんな風に自分を責めていませんか?

 

そう。更年期は「病気」につながる微妙な時期なのです。貴女が怠けているわけではありませんよ

 

とはいっても、

「いつも夫と子供の事で振り回されて自分のことは後回し。我慢を少しすればいいや」

「仕事と家庭でワガママをいってられない」

 

そう思っていらっしゃるかもしれません。

でも、やっぱりちゃんと治療して良くなったほうが絶対にいいんですよ。

 

今までイライラして生活していましたが、家族にも優しく接することができるようになりました。

 

そういっていただけるお客様の声をよく聞きます。

 

そもそも更年期ってなに?

一般的に更年期とは、45歳から55歳までに不調を訴える10年間ほどの期間をいいます。
閉経とともない卵巣の働きが衰え、女性ホルモンであるエストロゲン卵胞ホルモンの分泌が急激に減少することで起こります。


エストロゲンが少なくなると、カラダのいろんな機能がうまく働かなくなってしまいます。
脳は卵巣に対してもっと女性ホルモンを出すようにシグナルを送るのですが、女性ホルモンの分泌がうまく働かないとそれが引き金になって脳の周囲に不要な興奮を起こしてしまいます。
その結果、自律神経の働きが悪くなりカラダの不調を起こしてしまうのです。

 

このカラダの不調が重く出て日常生活に支障をきたす状態のことを「更年期障害」と呼びます。

 

カラダに症状が出てもそれほど重症ではなく、他の病気を伴わない状態は「更年期症状」と呼ばれます。

 

ちなみに更年期は女性だけのものと思われがちですが、男性でも更年期の不調はあるのですよ(男性ホルモン(テストステロン)の低下によって引き起こされます)。

更年期の原因は?

血流の悪さで更年期の症状はひどくなると言われています。

 

更年期にカラダのさまざまな障害は発生する原因には、

  • 身体的因子:加齢やエストロゲンの欠乏といった身体的ストレス
  • 心理的因子:性格から由来するもの
  • 社会因子 :仕事や家族関係などに起因するもの


が重なって関与します。

 

だから、「同じ職場の同僚はどうして平気なの?」とか「友人やご近所さんは同年齢なのに元気そう」といったことが起こってきます。

同じ身体的ストレス、家庭環境がある状態でも、物事のとらえかたが人それぞれなので同じ更年期の年代でも思い症状になる人がいる反面、症状がほとんど出ない人もいるのです。

どうやったら良くなる?

ホルモン補充療法や薬物療法がありますが、今「温熱療法」が注目されています。

 

更年期の症状は、血流が滞ると症状が悪化するといわれています。
若い時から体を冷やしたしする生活が多いと症状が酷いようです。

 

すいなセラピー按や他の整体師さんが行っている更年期に対する施術は、この温熱療法になります。

血流をよくして、緩和していきましょう。

 

自分をゆっくりと見つめなおしてみませんか?

また、更年期の症状がひどく出てしまう人の中には我慢強い方が多いようです

 

更年期には心身のストレスも大きく関わっていることをご存知でしょうか?

たとえば、

  • 鏡を見るとこで一日のスイッチを入れる
  • やりたい事をみつけてみる
  • 友達と温泉旅行に行く
  • ハートがドキドキすること
  • スキューバダイビングなど今までできなかったことをやってみる
  • アクションを軽くする

などをやってみるのはいかがでしょう?

まずは、自分を少しゆっくりと見つめ直してみませんか?

 

何から始めたら...?

今までのカラダをまず一度リセットすることが大切です。

カラダの不調の原因は昨日や今日でできあがったものではありません。
今までの悪い生活習慣やストレス、外的要因など様々な要因が積み重なって不調がでてきているもの。
ですので、その不調は本来なら同じ時間がそれ以上の時間をかけなければ改善できないのです。
でもそれではあまりにも大変すぎますよね・・
そんな時は自己流のと遠回りではなく、専門家にまかせて近道しませんか?
まずは、カラダのリセット、体質改善のスイッチを入れてしまいましょう。
何事もスタートダッシュが肝心です!
いままでなにをしてもつらい・・というかた、はじめてみませんか?

病院に行くのはちょっと...それとも他の手段が?

はい、病院にいくほどのことではないかな、とか、どこの科にかかればいいのかな?と迷っているかたもよくいらっしゃいます。

 

そんな貴女をすいなセラピー按は2つのコースでお助けします

いつも不安感しかない、イライラする、という貴女に

手足が冷たい、体が緊張している、いつも不安感しかない、汗をたくさんかく、イライラしてしまう
という方には、「バザルトストーントリートメント」がオススメ。
筋肉をゆるめながら、自律神経を整えていきます。

 

バザルトストーンには強い遠赤外線の効果がありますので、他の遠赤外線療法と違ってなんと10日間も効果が継続します。

 

バザルトストーントリートメント施術は婦人科医推奨もいただいますので女性には安心です。

日頃の気持ちが追いついていかない、頭でいつも考えてしまう、という方に効果が高いです。

 

月に一度のメンテナンスをお勧めしております♪

気持ちがあがらない、疲れがなかなかとれない、という貴女に

手足が冷たい、肩がガチガチに固い、気持ちがあがらない、食欲がない、動悸がする、疲れがなかなかとれない、寝つきが悪いという方には、
笹の葉蒸し」プラス「すいな経絡リンパケア」がオススメ。

笹の葉には、免疫力アップ、肩こり、便秘、血液をサラサラにしてくれる効果があります。また、笹の葉による蒸し療法でカラダがあたたまっていきます。

 

すいな経絡リンパケアでは、リンパを流し、筋肉を剥がし、更年期に効果的なツボを押していきます。

 

不眠にはこのツボ。
気持ちが落ち込む時にはここのツボ。
とその日の体調に合わせて施術をかえていきます。
なので、
「今日は眠れないのよ」
「今日はイライラしちゃってる」
などを施術の時に教えてください。

 

すいな経絡リンパケアは、カラダをよく使うお仕事のかたは、月に2度のメンテナンスをお勧めしています。

ささの葉蒸し月に一度のメンテナンスを♪

 

病院ではなかなかできないことを

病院では5分の診察があればいい方ですよね。

すいなセラピー按では、人間関係や家族関係など心にそったお手伝いをしています。

更年期は心の症状が大半と言われることもあります。
サロンでは施術の前後にカウンセリングの時間もとれるようになりました

 

人間の身体は、血液、水分、気でできているといわれています。
その中での元気の気、やる気の気を整えて。
あ~っお腹空いたし、深く気持ちよく呼吸できるなぁ。明日が楽しみ!といってもらえるようにお手伝いできたらとおもっております。

お客様の声から

すいなセラピー按で更年期の治療を受けているお客様の声の一部です。

更年期についてもっと知りたくなったら、こちらの「按のまめ知識」の記事もぜひ参考にしてください。

www.an-suina.com Blog Feed

顔にあれだけ汗かいていたのに【笹の葉蒸し】(60代宮崎市)
更年期症状がまだ続いて、顔に汗を大量にかいてしまう。ご飯食べても汗かくしどうにかならないか?ということで、笹の葉蒸しを長い時間していただきました。   【あんなに汗が意味なくでていたのに、今日はスッキリしていて、痩せた?と思うぐらいカラダの調子がよくて、ビックリしてます】 と連絡がありました。   笹の葉蒸しには、殺菌作用もあり、よもぎよりも、血流を流す作用もありますので、更年期?と思ったかたには、おすすめです。
>> 続きを読む

更年期のむくみの関係
〇以前よりむくみやすくなった   〇足がむくんで靴がはけなくなった   〇寝起きに顔がはれてるように見える   〇指輪はのサイズがあわなくなった   血液やリンパ液の流れが悪くなると、細胞の間に水分と老廃物がたまり、むくみとなり現れます。 冷えがひどい方にも、あらわれることもあります。   更年期には、エストロゲンの減少により女性ホルモンがみだれ、血管の収縮などをコントロールしている自律神経の乱れにより、血行が悪くなり、むくみが出てくるのです。     更年期には、大きく自律神経がかかわっています。 リンパマッサージを行うことで交感神経・副交感神経のバランスが整います。   エストロゲン低下・血流のわるさ・自律神経で更年期がきてしまいます カラダの水分を含みだしたな・・・運動をしなくなった・汗をかかなくなった・・やたらと汗が出るようになった・・と言う症状がきになりだしたら、一度リンパの巡りをよくし、血流アップさせませんか?  
>> 続きを読む

自律神経とリンパマッサージの関係は?
自律神経の関係で、ウツや、更年期症状が出ることはたくさんの方がご存じだと思いますが、リンパマッサージをすることにより、交感神経・副交感神経のバランスが整い体調がよくなることがたくさんあります。   自律神経・・自分の意志でコントロールできません。自立して動くことをから、自律神経とよばれるものです。   自律神経は、心臓や胃腸の働き、体温の調節など、人間が生きていくうえで欠かすことができませんね 交感神経は・・興奮した時などに動く機能 副交感神経は・・リラックスして血圧が安定する機能です   リンパマッサージで、同時に機能を安定させていきます。 自律神経は、主に背中にあります。 その部分を、すいなセラピー按では、経絡とともに調整を行います。   マッサージをしていると、眠くなるのは、交感神経のバランスが整った状態なのです。 そして、リンパ液の巡りがよくなると、鼻水がたくさんでたり、よだれがでてきます、これもリンパ液のバランスが整ったよ♪という合図なんですね!!     更年期は、一つに自律神経のバランスの低下と言われています リンパマッサージを行うことで、体調のよかった自分にもどれます 肩こり・食事がうまくとれない・イライラする・むくむ・頭痛がする更年期の症状かな?と思ったときに一度ケアをされると♬
>> 続きを読む

耳なりがおさまってきました【すいな経絡リンパケア】(50代川南町)
耳鳴りがあり、腰痛、足のしびれもあり、どうにかしたいということで来店していただきました。 すいな経絡リンパケアを月に一度きていただいています。   【あれから、耳鳴りがほとんどっていっていいほど気にならなくなったんです。キーンとなっていたのになくなりました!足のしびれは、仕事をしながらなので同じ姿勢をしてしまっているのでゆっくりですが楽になってきました。リンパマッサージをしてもらったときは、眠りもよくカラダもほぐれてリラックスできています】   耳の周りには、たくさんのツボがあります。 自律神経をつかさどるツボもありますので、すべてのバランスを整えるものもたくさんあります すいなセラピー按では、頭のツボ・手のひら・足のうらまでケアをしていきます。   カラダのバランスを整える為、全体をほぐし、気の流れ、水の流れ・血の流れをスムーズにして、未病を防ぎます。 気になることは、なんでもご相談ください
>> 続きを読む

更年期と自律神経の関係
更年期の症状のお手伝いしています。宮崎市すいなセラピー按です。 女性ならいつかきてしまう更年期! 来ない方ももちろんいらっしゃいます。   更年期は心のバランスまでも壊してしまうつらいものです。 そもそも更年期は、卵巣機能が衰えホルモンの排出が少なくなってくるものです   【ほてり・のぼせ・イライラ・立ちくらみ・不安・倦怠感・不眠・動悸・汗・頭痛・腰痛・疲れ・手足の冷え】の症状があります。 その改善には、温活をすくことによりかるくなります。    自律神経も視床下部が司令唐でバランスをとるので 同じ司令塔である視床下部が混乱して暴走をくりかえすので更年期の症状もつらくなるのですね。   すいなセラピー按では、笹の葉蒸しで血液をさらさらにしてくれるものや、自律神経を整える、すいな経絡リンパケアもございます。   一人でかんがえこまずに、軽くしてみませんか?  
>> 続きを読む

よもぎ蒸しのタイミング
よもぎ蒸しは、いつしたらいいの?とよく質問があります。 いつしたらダメとかはないのです・・毎日しても大丈夫なのです・・ 不妊治療をされているかたは、排卵2日前、生理が終わりすぐなどのタイミングで。   生理不順・疾患などの方は、生理前・生理がおわってからなどに。 更年期症状にかたは、ささの葉むし!身体が冷えたり、体調が悪いときにされることをお勧めいたします。
>> 続きを読む

ご予約はこちらから