• こんなサロンです
    こんなサロンです
    自分のカラダのことをわかってくれる
    いろんな話ができるセラピストがいるサロンです
  • 自分だけの空間を持てるサロンです
  • 妊娠するために鍼灸医が作ったよもぎ蒸し

更年期による顔汗が吹き出してしまう理由

すいなセラピー按では、更年期のケアでもたくさんの方に利用されています。

更年期の症状の中でも、顔汗を気にされる方は、沢山います、その原因について・・・

閉経前や、閉経後のホルモンバランスの変化からホルモンの1つの、エストロゲンの低下で、自律神経の働きを乱してしまいますが、突然のぼせたような感覚になり顔から汗をかいてしまうのです。

上半身は暑いのに、下半身は冷えてしまう…のぼせタイプと言われます。

 

体温調節、ホットフラッシュなどになります・・その時は、冷えたタオルでリンパ節を冷やすとある程度の汗がおさまります

急に汗をかくようになったら、やってみるのもいいかもしれません。

 

食生活でいうと、アボカド納豆、イソフラボン、アマニ油、たくさんのお味噌汁具沢山の物をとるといいでしょう(^^♪

 

 

あとは、自律神経の副交感神経を優先させることが大切です。

その中でも、リンパケアもバランスをとってくれる方法でもあります、呼吸をする、筋肉を緩める、リンパ液を流すことこれがとても大切!!

 

すいなセラピー按では、血液に対する、笹のは蒸しによる、血流をさらさらにながしてくれるものもございます。

顔汗タイプには、笹の葉は、楽になった!!との声もたくさん聞いております。

 

更年期症状は約10年とも言われています

その症状と上手に付き合っていくには、カラダのケアをされると、我慢の生活から解放され、楽しい生活を送れると思います。

40代から50代で苦しい、疲れやすい、汗をかく、寝ても疲れが取れないなどの症状がありますが、うまくリンパケア・ささの葉蒸しなどで緩和されるといいと思います。

 

ご予約はこちらから