• こんなサロンです
    こんなサロンです
    自分のカラダのことをわかってくれる
    いろんな話ができるセラピストがいるサロンです
  • 自分だけの空間を持てるサロンです
  • 妊娠するために鍼灸医が作ったよもぎ蒸し

鎮痛剤で生理痛は悪化するの?

生理痛には、プロスタグランジンというホルモンが出ているそうで、この分泌が多いと生理痛の痛みが強くなるそうです。

 

子宮環境はよくない場合は、月経排出がうまくできずに、子宮内に血がたまり炎症などおこしてしまうのです。

鎮痛剤は、炎症を抑える薬です!生理中に飲んでしまうとホルモンの効果を妨害してしまうことに!!

 

プロスタグランジンがうまく作動しないと月経排出がうまくできないため、子宮環境が悪くなってしまうことがあるのです。

 

生理の時の鎮痛剤はその場しのぎで、解決はしていません

生理痛を減らしたいときは、まず薬の量を減らしていきませんか?

半分から始めたりそれぞれでいいと思います・・

 

 

生理痛の原因は、冷え、骨盤の血流などの事も多いのです。

すいなセラピー按では、鍼灸医がこだわって作った、よもぎ蒸し、笹の葉蒸し、経絡による、リンパケアをしています。

 

薬も最終的にはいいと思いますが、根本的なところからみなおしてみませんか?

気っと必ず、何かがかわりますし、体調の変化もでてきます。

 

 

妊娠したい!生理痛をなんとかしたい!

そんなあなたの力になりたくサロンをしています。心をこめて・・・

 

その場でのしのぎより、自分のカラダを見つめなおしてみませんか?

ご予約はこちらから