妊娠へ導くための5つの食生活!

1.小食

お腹いっぱい食べてしまうと、消化が大変になり吸収が悪くなってしまいます。

疲れやすい、便秘にも効果あり!

 

2.質の良い野菜を食べる

なるべく、有機野菜など質の良い野菜をお茶碗一杯ほどをとることが、必要です。

 

3.オメガ3の摂取

最近ではオメガの油をとることで、妊娠につながると言われています。

 

4.トランス酸をとらない

サラダ油・マーガリンは、排卵障害・精子の低下など不妊の原因になります。

 

5.外食を控える

トランス酸や化学調味料がたくさんつかわれているお店もありますので、コンビニなども控えていきましょう。

 

 

毎日の積み重ねが妊娠へ、つながっていきます。

これから、妊活される方にとって必要となります。

 

ご予約はこちらから