ホットストーンの特徴

すいなセラピー按では、ホットストーン・バザルトストーンを使っての施術を行っています。

ホットストーントリートメントに使用する石は、火山のマグマが固まった石で、自然に研磨したものや、形をけずったものをいいます♬

 

温度を50~60度に温めたものから、遠赤外線が出て、カラダの奥深く浸透し今まで蓄積された、疲労、痛み、冷えを解きほどく効果があります。

 

まるで、温泉入浴後のように、血液とリンパの流れを促進し、ストレス筋肉疲労、自然治療を高める機械ではなく、自然療法なのです。

 

人工的に作られていないため、アレルギーや拒否反応を起こすことがなく安心して受けられる施術になります。

 

身体を温めてから刺激をあたえるため、筋肉へ余分な負担をかけることなく深部までほぐしていきます

 

 

機械での強引な施術ではなく、カラダにやさしいトリートメントをしていきませんか?

すいなセラピー按では、最後にハンドケアでリンパ節にながしこみます。

 

自律神経のみだれが、きになる更年期の方に人気です♪

ご予約はこちらから