冷え対策しましょう。

クーラーで冷え、飲み物つめたいもので冷え、お風呂にもつからないという方が増えています。

確かに暑いので、やってしまいがちですが。これでは、内臓も冷たくなり、子宮にも悪影響を与えてしまいます。

やせたい!と思いがちですが、その前に、冷え対策をしましょう。

冷えをとると、脂肪が燃えやすくなり痩せやすい体質に、子宮の筋腫なども小さくなり、生理前の嫌な症状も緩和します。

ご予約はこちらから