沖縄よもぎ

「すいなセラピー按」では、よもぎ蒸しメニューで使うよもぎには沖縄産100パーセントのものをつかっています。
今回はこの沖縄よもぎについてお話ししてみますね。


 

沖縄産「ニシヨモギ」


沖縄でフーチバーの方言で親しまれているニシヨモギは、本土のよもぎよりアクが少なく生の葉をそのまま食べることもできます。

沖縄では日常的に使われています。

 

太陽の中で元気いっぱいに育った国産よもぎをよもぎ蒸しに使用しています。

 

栄養価も高くバランスよく含まれているので様々なことに良い名医草です。どちらかといえば本土のよもぎより茎が太く葉が少なめですが、エネルギッシュな国産のよもぎはオススメです。

ご予約はこちらから